NEWS
新着情報

11月10日・11日開催の横浜ロボットワールド2021に出展いたします

本展示会では弊社が商業施設向けディスプレイロボットとして、ロボットメーカーと共同開発したロボットを展示し、サービスロボットの用途提案力や自社技術をベースとした造形力をロボット開発・製造企業様やサービスロボットの導入企業・施設・団体様などに見ていただきます。

特に人型ロボットにおいては、マネキン制作で培われた「リアリティと美しさ」を両立するデザインを特徴とし、様々なサービスロボットの企画・外装開発のお手伝いをいたします。

 

  • 展示会概要

名称:横浜ロボットワールド2021 第2回サービスロボット展

ロボットワールド(3展総称)|サービスロボット展|産業用ロボット展|次世代モビリティ展 (srobo.jp)

日程:2021年11月10日(水)・11日(木)10:00~17:00

場所:パシフィコ横浜 Cホール

入場:無料(下記展示会サイトよりご登録ください。)

来場事前登録入力フォーム (39auto.biz)

 

  • 出展製品(予定)

・QLOGO REACTIVE(クロゴ リアクティブ)

画像認識と音声認識機能を搭載し、相手の方を見て、発話するマネキン型のロボットです。制服を美しく着こなし、利用者が一目でその役割や属性が理解できるので、目的に応じた商品説明や施設案内が可能です。

https://yoshichu-m.co.jp/product/robot/id-291/

 

・SANSHA(サンシャ)

自律移動が可能な次世代型ディスプレイショーケースのプロトタイプ。従来、人が近づかなければ商品を見ることができなかった、据え付け型ショーケースを自律走行させ、店舗外への商品訴求が可能になりました。

https://yoshichu-m.co.jp/products/products_SANSHA.html

 

・Exterior Design for Service Robots(外装デザイン)

THK社の人型プラットフォームロボットをベースに、サービスロボットの外装デザインを提案します。様々なサービス用途に適したユニークなデザインは、利用者からの積極的なアプローチを促すでしょう。

 

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

※会期中は新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策の為、説明員はマスクを付けての対応とさせていただきます。